前へ
次へ

メニエール病に対する鍼灸治療

突然の目まいによって日常生活に支障をきたすようになるメニエール病は、いまだに原因がはっきり解明されていない病気です。しかしまったく治らないのかというとそうでもなく、早期治療を優先してやっていくことで回復する見込みがあります。初めて経験する人の中には、ぐるぐる回る目まいによって重大な病気だと感じる人もいますが、実際には慌てないでも大丈夫なことが多いです。耳鳴りが続いた後にメニエール病の兆候でもある目まいがするようになるのが流れになっていますが、それ以外でもなる可能性はあります。リンパの流れを正常にすることで症状から開放されることがあるので、鍼灸治療によってリンパを浴することができます。細かな神経も関係していることから、脊髄コントロールするにも鍼灸治療を優先することでメニエール病を予防することも可能です。なんらかの兆候が出た場合には早めに治療をしていくことで、目まいなどもしなくなり日常低活の不安も解消されます。

Page Top